バツ1ヲタメンヘラマザー婚活戦記!

32歳バツイチ、子持ち、デブ、メンヘラの欠陥&キズ物オンナが婚活したら再婚できるかを綴ります

本来の私~幼少時代から振り返ってみる~

 

今日は婚活ネタをお休みして、ギャグ要素なしの漫画でーす。あと、今日のブログは人によっては暗くなっちゃう内容なので気にしないよ~って人だけ見て~って感じでーす!!


f:id:eri4005:20190404132409j:image


f:id:eri4005:20190404132431j:image


f:id:eri4005:20190404132447j:image


f:id:eri4005:20190404132502j:image

こんな感じで生きてまーす。

 

私、小さい頃に父が他界(鬱で自殺)してさ、ずーっと母子家庭で育ったのね。

正直、子供らしく無邪気に生きたくても生きてこられなかったの。

何故かっていうと、母がそれを許さなかったから。

母も色々闇抱えててさ、実の母親に捨てられた感じで叔父と叔父の内縁の妻に育てられて育ったわけ。もちろん母も子供らしく生きられなかった人。

母は親に甘える事が出来ずに育った人だから、自分の子供にどう愛情を注いでいいか分からなかったんだって。

ある意味母も犠牲者。

そして、私の母の母(私の祖母)も継母に虐められて育った犠牲者。負の連鎖だね。

 

幼少期は、母に他人様に迷惑はかけちゃいけないよって何度も言われてバカ正直に受け止めちゃったもんだからさ、私の中で

母に迷惑はかけちゃいけない!

周りの大人に母子家庭でも母はちゃんとやってますって所を見せたい!

その為には親の前でも周りの大人たちの前でも友達の前でもいい子でいなきゃいけないんだ!

 

…って思っちゃってたわけ。

 

しかも母ね、父が亡くなる少し前から新興宗教にハマってさ(今現在も)。

子供残して毎日のように会合だとか言って夜出掛けるもんだから寂しくてさぁ。

行かないでって止めたとしても「歩まなきゃ家族が幸せにならない。道から外れることになる」って言うんだろうなぁって幼いながらに悟って諦めてた。

まぁ、新興宗教のおかげで母自身の心の安定剤になってたんだと思うよ。

 

でも、私は自分の子供に同じような思いはさせたくないな。

この宗教もさ、親に言われて渋々入ってる感じだけど、自分に正直に生きたいからゆくゆく退会も考えてる。

退会を期に親に何言われても嫌われたとしてももうどうでもいい。

 

結局何を言いたいかっていうと、誰のせいにもできないよねって。

辿ってみたら皆、何かの犠牲者だから。

 

正直、心の中で親のこと恨んでた時期もあったよ。

自分のこのドス黒い闇はなんなのかって色んな本やネットで嫌ってほど調べた。

これ、アダルトチルドレン(AC)っていうらしいよ。

私みたいな悩みを抱えてる人がいたらアダルトチルドレン(AC)についてのサイトとか本とか読んでみたらいいよ!

根本的な解決にはならないけど、知識を得るだけでも大分違うと思う。

調べて知識を得て、よーく考えたら親も可哀想な人だなって気付いた。

 

めっちゃ深く考えずにダラダラ書いただけだから意味わからんかったらごめん。

 

私、生まれつき変に生真面目なんだと思う。 真面目に他人第一主義を守りすぎて限界越えて双極性障害になっちゃったのかなって。(遺伝的要素もあるかも)

こうやって冷静に振り返って原因に辿り着けたのもホントについ最近。

今は本来の自分取り戻すための最終段階まできてる!

最後の作業は自分を愛して癒して認めること。それがちゃんとできて余裕が出来たら他人を想う。

 

だだ、それが私にとって一番難しい。